« 持ち家派? 賃貸派? 2 | トップページ | 雑感 その11 »

持ち家派? 賃貸派? 3

賃貸に住んでいた頃の私はビクビクしながらこっそりと鳩を飼っていたので、
一戸建ての持ち家に住み始めてからは誰にも気兼ねすることなく多くの大型
鳥を飼育し、バードアクトの完成に向けて自身の稽古と鳥の調教に傾注でき
ました。

現在ではテレビでバードアクトを披露した効果で仕事のオファーがあったと
しても、肝心の仕事の現場が動物の持ち込み厳禁という場合がほとんどです
から、収益効率が悪い分野のマジックとなってしまいましたが、当時はコン
プライアンスも緩い時代ということもあって、ホテルはもちろん様々な会場
やテレビでバードアクトを演じ続けて潤沢な報酬を得ることができたので、
30代半ばで一戸建ての元は取れました。
時代との縁やタイミングがあるので、あと10年早くても遅くてもここまで
順調にはいかなかったと思います。

あれから30年以上が経ち、今や福岡にも多くのマジシャンとマジックバーが
ひしめき合って群雄割拠、玉石混淆の状態ですが、独自のブランディングを
構築して他のマジシャンに侵食されにくい市場開拓と収益効率を高めること
ができたので、演出をパクられる程度の被害のみで安売りのバトルロイヤル
には巻き込まれずに逃げ切れたのではないかと分析しています。

九州における福岡というのは日本における東京のようなもので、福岡以外の
九州の地方のマジシャンはあたかも上京する感覚で「とりあえず福岡に行けば
なんとかなるだろう」という感じで集まるので、色んな意味で活気はあります。
現に九州では福岡だけが流入人口が流出人口を上回っています。
また今年の地価公示では地価上昇率は福岡が全国トップです。
そして現在インバウンドで盛り上がり、全国の都市の中でも全てがコンパクト
にまとまって食べ物が美味しい福岡は最も住みやすい街だと云われるように
なりました。

我が家の立地においては、地下鉄延伸に伴う利便性の向上(自宅から最寄りの
駅まで徒歩1分、博多駅まで13分、福岡空港まで30分)と同時に資産価値も
上がったのか、実際に沿線の住宅価格や分譲マンション価格も爆上がりして
いるし、ポストには頻繁に自宅を売却する予定はありませんかとのチラシが
投函されています。
郊外であれば老後は一戸建てを持て余して都心のマンションに引っ越す例も
あるようですが、今のところは固定資産税が上がったとしても、元気でいる
限り終の住処と決めています。

今回の考察を書きながら感じたのは「住まい選び」よりも「街選び」が重要だと
いうこと。
街の価値が上がれば自ずと住まいの資産価値も上がるからです。
還暦を過ぎて回想すると、マジシャンとしての将来を見越した戦略の具現化
のために、この地に家を建てた選択とその後の戦術が功を奏しました。

結論…持ち家とは自分を顧客とした最も確実性の高い賃貸事業だと思います。

そうそう、新築して数年後にあのオウム真理教事件が勃発して、オウムを沢山
飼っていた我が家は「第7サティアン」と揶揄されたことも懐かしい思い出です。
(若い人は知らないだろうなあ)

|

« 持ち家派? 賃貸派? 2 | トップページ | 雑感 その11 »

マジック」カテゴリの記事