« 雑感 その3 | トップページ | 雑感 その4 »

洗車グッズの紹介

時代の変遷と共に全国的にガソリンスタンドが減少しています。
世界的な潮流としてEVが普及していけば、さらに減ることはあっても増える
ことはないでしょう。
人手不足もあってか、フルサービスのスタンドがセルフへと変わっています。
私の自宅近くのスタンドも随分前にセルフになったのですが、それに伴って
スタッフによる手洗い洗車のサービスがなくなり、洗車機のみ(外車は不可)
になってしまいました。
当時の愛車クライスラーは大き過ぎて洗車機に入らず、この頃から自ら洗車
をするようになりました。

以前にも紹介した出張洗車を利用することもあるのですが、電話で出前の
ようにすぐ来てもらえるわけではなく、込み合う時は約一週間前からの予約
が必要で、当日が悪天候で延期になることもしばしばなのです。
近年は天候不順が常なので、数日先の洗車の予定を立てることすら難しい
のが現実です。

とはいえ、いざ出掛ける時に愛車が汚れていると気分が上がらないし、思い
立ったらすぐに行動しないと気が済まないせっかちな性格なので、自分で
洗車をする機会が増えました。
DBXとシグネットの2台を洗車した日は、日課のウォーキングとスクワット
をしなくても済むくらいの運動にもなって一石二鳥です。

何事もやり始めると凝り性のせいか、洗剤選びから拘るなどしてキリがあり
ません。
一番の悩みはイオンデポジット…これは水道水で洗車した際に、すぐに水分
を拭き取らないと、乾燥していく過程でミネラルなどの不純物が塗装面に
残って、白いシミができるもの。(キッチンや洗面台の白い水垢と同じです)
一旦できてしまうと除去するのが困難なので、蒸発しやすい炎天下での洗車
を避けたり、ルーフやボンネットなどの部分別に洗って、すぐに水分を拭き
取るなどの工夫が必要です。

そこで注目したのが、水道水から簡単に純水(精製水)を作ることができる
洗車用純水器。
原理としては、イオン交換樹脂のフィルターによって水道水に含まれる不純
物を取り除いて純水を作り出すもの。
以前から存在は知ってはいたものの、ネットで調べても大きかったり、高額
だったり、カートリッジ交換が面倒だったりと、やはり専門業者向けの商品
なのかなと購入を逡巡していたところ、家庭用でリーズナブル&コンパクト
な純水器を見つけたので、昨年の暮れに購入して使っています。

もちろんカートリッジ交換は必要なので、何回使えるかが気になるところで
すが、本当に不純物が除去されているかを計測するTDSメーターも付属され
ているので、交換時期を知るには便利です。
フィルターを通すのでホースの水圧は弱くなりますが、車体を流れる水質が
柔らかく感じるし、明らかに汚れ落ちも優れています。

パッケージには「洗車後の拭き上げ不要 !」とまで豪語していますが、はたして
そうなのか…DBXのボンネットで試してみましたが、確かに水分蒸発後も
ピカピカのツルツルでした。
しかし濡れたままで放置するのは気分的に抵抗があるし、100%信用する
よりはちゃんと拭き取りもした方が確実ですね。
とりあえず天気の良い日にどんどん蒸発して拭き取りに追われて焦ることは
なくなりそうです。

洗車に凝っている方には超オススメです。

詳細は…コチラ

|

« 雑感 その3 | トップページ | 雑感 その4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事