« 収益効率 7 [日用品と嗜好品] | トップページ | スフィア × アストンマーティン »

ウラオモテ

私は当コラムにおいて(他のSNSはやっておりません)、己の主義主張や考察を
ウラオモテなく、歯に衣着せずに書き記してきたつもりです。
それ故に「バーナム効果」もあって、内容次第では納得できない人もいることで
しょう。

また生来のアナログ人間なので、身近な人が知るアカウントとは別に、隠れて
本音や悩みを投稿する「裏アカウント」なるものの存在を知ったのも、それほど
昔のことではありません。
きっかけは周囲の友人達から、ある人物が裏アカを作っていることを知らされ、
その内容を教えてもらってドン引きしたことでした。
オモテでは紳士的な投稿をしてウラではこうなのか…と知ってしまうと、今後
の付き合い方を考えてしまうものです。

先日の日経新聞にも記事が載っていました。
それは就職活動中の学生が過去に投稿した内容に関する企業からの調査依頼が
増えているというもの…ミスマッチや入社後のトラブルを防ぐため、面接では
分からない部分を採用前に知るために依頼をするらしいのですが、早い話が
ウラオモテのない学生を採用したいということでしょう。

ある裏アカ調査代行サービスは、一人あたり1万6500円で依頼を受け付け、
誕生日や出身校などの情報をもとに、知られていないアカウントを早ければ
10分、難しいケースなら数時間かけて特定するとのことで、100人単位で
依頼する企業もあるようです。
投稿内容を確かめ、4段階で評価した調査結果を報告…特定の人にしか公開
していないケースを含めて約7割は「懸念なし」のA評価、残りは未成年時の
飲酒、著名人への執拗な中傷、同僚を罵る投稿、あるいは迷惑動画の投稿等
のレベルによってB〜D評価となっているようです。

企業がこのような調査をしていると知ったら、心当たりがある就職活動中の
学生は、必死で削除しているのではないでしょうか。
ウラオモテのない人材を採りたい企業の気持ちは理解できますが、不必要な
個人情報の把握や別人との取り違えの可能性もあるし、なによりその職種の
適性や能力に関係ない就職差別につながる恐れはありますよねえ。

個人的には、自分が重篤な疾患で難しい手術を受ける立場になったとしたら、
たとえ変態であっても腕が確かな外科医ならお任せしますね。
変態マジシャンは?…いらねー。

|

« 収益効率 7 [日用品と嗜好品] | トップページ | スフィア × アストンマーティン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事