« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

ちょうどいい

最近はテレワークを推奨する企業が増えて、在宅率が高まると同時に空き巣は
減っているのだとか…コロナは空き巣からも仕事を奪っているわけですなあ。
それでも不景気になると世の中が物騒になるのは避けられないので、自宅に
防犯カメラを増設。
これまでは壁に穴を開けて配線してカメラとモニターを繋ぐ等の工事が必要
でしたが、今回購入したのはカメラから電波でモニターに映像を送るシステム。
15分程度で設置したら、あとは電源コードを差し込むだけです。
画面もカラーで夜間もくっきり写って録画も可能…お手軽な防犯にちょうど
いい。

寒い時期はもちろんですが、この炎天下で難儀するのが洗車です。
車は歴代大切に乗り継いできたので、洗車は手洗いのみで、スタンドの自動
洗車機は一度も利用したことはありません。
現在の愛車キャデラックもガラスコーティングを施してはいるものの、春先
からの花粉や黄砂、PM2.5等の影響で、昔と比べたら汚れやすい環境である
ことは確かでしょう。
実は出張洗車を行う業者があると知り、さっそく利用してみました。
約束の時間に大きなタンクを積んだ軽トラがやってきてプロの技でテキパキ
と洗ってくれるわけですが、今回は水垢を取り除くコースを選択したので、
本当にピカピカになりました。
ネットで希望日とコースを指定し、料金はクレジットカード払いです。
希望日の前日の天気予報で、降水確率が50%を超えたら自動的に日程変更
してくれます…コスパと便利さがちょうどいい。
ちなみに洗車の様子は防犯カメラのモニターでしっかり観察できましたよ。

相変わらず毎週のように東京、大阪、名古屋へと動き回っていますが、福岡
を含めたいわゆる都心部では、ドラッグストアが次々と閉店しているのが目
に付きます。
特にインバウンドをあてにしていたエリアほどその数が多いようですね。
そもそもですねえ、増え過ぎたんですよ…今くらいがちょうどいい。

博多港はアジアに近いのもあって、コロナ禍前まではクルーズ船の発着数が
日本一で、福岡の繁華街は中国人や韓国人を中心に多くの外国人観光客で
ごった返していました。
彼らをターゲットに商売をしていた人達にとっては、現在の状況はお気の毒
としか言えませんが、単に10年前くらいに戻っただけなんですよ…買い物に
出ても街は静かで個人的にはちょうどいい。
今後はインバウンドに頼らなくても経済が回っていた10年前の状況が普通
なのだと、マインドをリセットすることが焦眉の急でしょう。

政治的な感情も相まって、隣国のマナーの欠如した連中とすれ違わないだけ
でも清々しています。
行きつけのレストランで、中国人富裕層が高級ワインを持ち込んだ挙句に、
「この店で最高の肉を出せ!」と喚いているのを見て、その傍若無人さに辟易
した記憶があります…あんたらコロナ後も来なくていいからね…ホント今が
ちょうどいい。
あ、面白い格言があるので紹介しましょう…
「ドイツ人が発明し、アメリカ人が製品化し、フランス人がデザインし、イタリア
人がPRし、イギリス人が投資し、日本人が小型化&高性能化し、中国人が
海賊版を作り、韓国人が起源を主張する」…嫌味の調合がちょうどいい。

先日、GINZA SIXでオーバーホールが完了したフランク・ミュラーのダブル
ミステリーと久しぶりの対面…青く輝く文字盤が妖艶でありながらも涼しげで
この時期にはちょうどいい。
今回ノベルティとして、フランク・ミュラー特製マスクケースを頂きました…
コロナ禍でもちょっとしたオシャレがちょうどいい。

コロナの猛威に端を発した株価暴落はリーマンショックを凌ぐ勢いであった
ために、狼狽売りに走る投資家も少なくなかったようですが、一方、その
片隅でブレずに投資方針を維持して、昨今の市場におけるV字回復の大きな
果実を享受している個人投資家も多くいるわけです。
で、自分の資産状況を全てチェックしてみたところ、取引している独立系の
投資会社5社の保有残高は過去最高となり、日本の株式もグローバルファンド
も絶好調!
さらに金の価格が史上最高額を更新中で、取引している田中貴金属に、長年
積み立てて保有している金の買い取り総額を算出してもらったらビックリ!
…ちょうど、いや、かなりいい。
それならば、素材の金の価値が高騰していながらも価格が据え置きの金無垢
の腕時計をゲットしない理由はありません。
今回購入したのは、以前からロックオンしていたGRAFFのピンクゴールド
クロノグラフ…ベゼルがダイヤモンドのファセットのようにカットされ端正
かつグラマラス、リューズにあしらわれたダイヤモンドと12時位置のエメラ
ルドというポイントをおさえたジュエルの配置はまさにGRAFFの真骨頂!
…ドレスコード有りのパーティーやクラブ活動にちょうどいい。

最近食べ過ぎなのと、痒疹の治療と暑さで筋トレとウォーキングを怠って
いたせいかオーバーウェイト気味。
先日、伊勢丹メンズ館のトムフォードに立ち寄り、あえて一番細いデニムを
購入…現在はウエストがかなりきつめですが、これくらいがちょうどいいと
公言できるように頑張ります!

|

モチベーションやら治療やら…

世の中は猛暑とコロナ禍の真っ只中で、予断を許さない状況ですね。
そんな中、しばらくアップしていなかったので、極めてプライベートな近況を…

どうしてもコロナの話題は避けては通れないわけで、各都市によって様々な
自粛要請が出されているのですが、福岡の要請はというと…なんと二次会禁止。
一次会から利用される可能性が低いバーやスナックやクラブにとっては死刑
宣告のようなものですよ。
さすがにお店からの営業メールもぱったりと途絶えてるし、自粛解除された
ところで短期間で客足が戻るわけもないし、私がクラブ活動を再開した時に
何軒の行きつけが生き残っているのか…全て杞憂で終わればいいなあと思う
昨今です。

実は、今年の春先から厄介な皮膚病に罹患してしまいました…それは原因も
はっきりせずに難病とされる「痒疹」
痒疹にも何種類かあるのですが、私が罹患したのは多形慢性痒疹…症状は
死なないけど死ぬほど痒い丘疹が全身に出現するというもの。
とにかく見た目も酷いし、痒くて睡眠不足になるためにQOLはどん底です。
ただでさえ睡眠不足で眠いのに強力な内服薬がさらに眠気を誘い、6月には
居眠り運転で死にかけました。
大学での研修医時代に何度か遭遇した疾患で、何年も治らずに苦しむ患者を
診てきたので、まさかと思って昔の同僚の皮膚科医を訪ねてセカンドオピニ
オンを求めたところ、診断に間違いはありませんでした。
幸か不幸かマジックの仕事は年末までは蒸発しているのですが、収入を得る
必要性と、何より忙しく動いていると痒みを感じることが軽減されるので、
自分が関わる全ての複業を全面解禁して全国を飛び回りながら治療を開始。
同僚医師と相談しながら色々な薬を数週間ずつ試しながら、自分に合う薬を
模索してきました。
その結果、治療開始から5か月経った8月に入ってからやっと改善傾向へ…。
夜中に痒みで目が覚めないことがこんなに快適とは…。
まあここを読んでいる方で痒疹で悩んでいる方はまずいないと思いますが、
現在の私の治療レシピを…抗アレルギー剤のアレグラを1日2錠、漢方薬の
当帰飲子を1日3包、外用剤は最強ステロイドのデルモベート軟膏と保湿と
してのヒルドイドの等量ミックスです。しつこい丘疹にはドレニゾンテープ
を貼っての密封療法を行います。
たまに新しい紅色丘疹が数個出現しますが、早めに封じ込んで悪化を防いで
います…古い丘疹はすでに色素沈着のみとなっているものの、これが薄く
なるには年余に渡るでしょう。
全身がブツブツの状態なので、しばらくはドット柄の服は買う気がしません
なあ。
何人かの知り合いから、それストレスが原因なんじゃないのと言われました
が、現在この皮膚病だけがストレスなので、ストレスが原因でないことは明
らかなのです。(ご心配ありがとうございます)
ごくプライベートなことなので、当お知らせで書くことを逡巡しましたが、
知人の多くには治療中であることを知らせていたので、完全寛解に向かって
いることの報告として書きました。

さてマジックに関しては、多くのマジシャンも感じていることだとは思い
ますが、演じる機会がないと練習するモチベーションは落ちてしまいがち。
特に複業に傾注していることや痒疹の治療もあり、忙しさにかまけてほと
んどマジックに携わることもなくなりつつありました。
これではいかんということで、幸い毎週のように東京と大阪に行っている
ので、短時間なのですが、ふじいあきら、庄司敬仁、内田貴光、北原禎人、
RYOTA…等、一級の後輩マジシャン達とお茶をしながら刺激を得ています。
先日は久しぶりにカードの技法の練習をして、動画をふじい氏と北原氏に
送って、個人的に添削してもらうという贅沢な遊びもしています。

後輩マジシャンのトーマ氏がオリジナルカード(EDEN CARD)を製作した
とのことで、2デック送ってくれました。
近年は安く作れるのか、オリジナルカードを作るマジシャンが多いようで、
色々と手にしたことがありますが、その多くが自己主張が強くて承認欲求
の塊のようなものまであって、使う気がしないものがほとんどでした。
一目でそれとわかる一流ブランドのロゴ入りTシャツやアイコンがはっきり
した腕時計を着けるのなら、本人の好みや生き様を表現するには有効な
手段なわけですが、無名のマジシャンの名前や店名がデカデカと描かれた
カードをわざわざ人前で使うのは動機としても弱いし、それを使っている
理由を尋ねられるのも演技の腰を折られそうで億劫です。
しかしこのEDEN CARDは少々硬めですが抜群の扱いやすさで、何よりも
高級感を纏いながらもシンプルなデザインで、あらゆるシチュエーション
にマッチする逸品だと思います。
久しぶりにカードマジックに対するモチベーションが上がりました。

ふじい氏や庄司氏も、最新のDVDや新ネタをプレゼントしてくれたりと、
私のモチベーションの維持に協力してくれます。
多くのマジシャンがモチベーションの維持に苦労しているのは想像に難く
ありませんが、一番の処方箋はコロナが終息し、安心して客前に立てる
状況に戻ることだと思います。
私が闘っている痒疹よりも厄介かもしれませんが、その日を信じて続けま
しょうね。
完全に枯れた草木には誰も水をかけてくれませんから…。

|

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »