« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

パラノイア20周年

熊本の老舗マジックバー・パラノイアが開業20周年を迎えます。
マスターの金芳幸博氏とは、お互いが二十歳の頃に知り合って意気投合、
初めて会ったその日に学生当時の私の部屋で、オールナイトでマジック
を見せ合った仲です。                            
以来マジシャン仲間では最も長い付き合い(30年)の一人で、お互いの
浮き沈みも間近で見て来ました。                                                          
あれから20年…本当に時が経つのは早いものです。(そういえば、私も
Dr.ZUMAの名になって来年で20年。まあ、記念ライヴをやるタイプでも
ないので、中洲の行きつけのクラブで小さな飲み会でもしますかね…)
 
精神医学用語であるこの店名(偏執、妄想)は、決してポジティブなイメ
ージではありませんが、彼のマジックと開業にかける情熱(良い意味での
執着心)を感じ、彼のたっての希望で私が命名させてもらったものです。
 
パラノイアの周年記念イベントは、5年の節目ごとに開催してきました。
 
5周年 Dr.ZUMAクロースアップマジックショー(パラノイア店内)
10周年 Dr.ZUMAディナーショー ゲスト:はやと、Rintaro
                     (熊本ホテルキャッスル)
15周年 Dr.ZUMAディナーショー ゲスト:ふじいあきら、KEIN
                     (熊本ホテルキャッスル)
 
店内イベントは超満員の状態で3回転、ホテルのディナーショー形式でも
地方の小さなお店ながら200人以上を集客できるのは、ひとえに金芳氏
のバーマジシャンとしての実力と魅力的な人柄の証なのでしょう。
 
そして20周年の今夏、彼の夢が実現します。
 
     Mr.マリックディナーショー(熊本ホテルキャッスル)
 
ホテルやイベント会社主催ではなく、地方の一個人の主催によるお店の
周年記念としては異例のことでしょう。
 
ダメ元でお願いする彼の情熱を意気に感じて、快く引き受けてくださった
マリック氏に心から感謝致します。
 
今回は私も一観客として参加し、マリック氏の至芸を堪能しながら、客席
から20周年を祝福しようと思います。
 
すでに予約を開始していますので、皆様も是非! 詳細はコチラ

|

発表会やら近況やら煩悩やら

独断と偏見による考察も、それなりに長く書き続けていると一定の反響は
あるもので、特に前回の「本当の動機は?」に対しては直接の電話はもち
ろん、HPへのメール、携帯へのショートメール、中には丁寧なお手紙まで
頂戴しました…感謝感謝です(笑)。
もちろん皆さん匿名ではなく、実名での感想ですので、内容についてはそ
れほど批判的な方はいらっしゃいませんが、それにしても予期せぬ方々か
らの連絡には驚かされます。
とにかく私のようなローカルマジシャンの考察を、全国の方々が読んでく
ださっているなんて有り難いことですね。
 
さて、ここからはお知らせと近況です。
 
・ 九州大学マジックサークル第5回ステージ発表会 詳細はコチラ
  (今回は開場が早いから間に合うかなあ)
 
・ 私が少しだけサポートしている女性マジック&イリュージョン
  チームBUNNY HIP のPVが出来上がったようです。
  応援宜しくお願いします。 PVはコチラ
 
・ 近い将来の車の買い替えを見据えてアンテナを張っていたところ、
  デトロイトモーターショー2013で発表されたこのカッコいい車…
  実はブランド初のハイブリッドカーとのこと。
  いかに時代の流れとはいっても、キャデラックといえばガソリンがぶ
  飲みのアメリカンマッスルを具現化した車なのに、エコカーだなんて
  …やっぱり大本命はキャデラックCTS-V
  こんなにパワフルで時代に逆行した車は、今後は姿を消していくかも
  しれないなあ。(ああ、また煩悩が…)
  しびれるCM映像はコチラ
 
・ 買い替えといえば、新入り猫がまたまた粗相をしたために、またもや
  ソファを新調したところ、今度は先住猫がさっそく爪研ぎでボロボロ
  に…トホホ。
 
・ 今月末は私用でちょっと大阪へ。
  昨年オープンしたムッシュ・ピエール氏の店Bar Magic Timeにもよう
  やく顔を出せそうです。大阪はいつも仕事やテレビ収録が終わり次第
  のトンボ帰りでしたが、今回は二泊三日。新大阪での迎えから地元の
  若手マジシャンのお世話になる予定です。(腕時計を見に行く時間は
  あるのかな…いや、危険過ぎるからやめとこう。でも行きたいなあ…
  フランク・ミュラーウォッチランド大阪。ああ、また煩悩が…)
 
・ やや身体を絞り込めたので、嬉しいことにまたズボンの何本かを近所
  のリフォーム店に出してウエストを縮めなくてはならないようです。
  前回、10本以上のズボンのウエスト周りを5センチ縮めた時は、お店
  のご主人からお褒めの言葉を頂戴しました…「普通、おたくのような
  中年男性は、肥ったので大きくしてくれって持って来るのに、大した
  自己管理ですなあ」
  お礼を言う私にご主人は続けて…「不摂生なお客さんの中には、大き
  くしたのに、何年か経つと、病気になって急に痩せたから小さくして
  くれって持って来る人もいるんですよ。ただね、せっかく小さくして
  も、このズボンを履くことはあるのかなぁなんてふと思うと、予感が
  当たったりすることがあるんですよ。」…うわぁ、ブラック。
 

|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »