« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

良いお年を!

2012年も終わろうとしています。

今年最後の更新(近況報告)です。
 
・ 宴席続きで、かなりのカロリーを摂取していますが、体重はなんとか
  現状維持です。
 
・ 拾った黒猫のマーキング癖が酷く、部屋のあちこちで粗相をされて、
  レザーのバックやリビングのソファーが台無しに…大損害でしたが、
  ようやく落ち着いてきました。
 
・ 今年も色々な映画を観ましたが、最近借りたDVDで、結構ツボだった
  映画を紹介します。
  フランス映画「プレイヤー」…下ネタ満載のコメディですが、最後の
  シーンは、某イリュージョニストのことを知っている人が観たならば、
  大爆笑間違いなし!
 
・ 年末年始は仕事から一切離れて過ごす予定です。
  ところで、「仕事」の反対語はなんでしょう?
  ある調査では、主に「身体」を使って稼いでいる人は「休み」と答え、
  「頭」を使って稼いでいる人は「遊び」と答える傾向があるそうです。
  さて、マジックで稼いでいる人は何と答えるのでしょうか?
 
それでは皆さん、良いお年をお迎えください。

|

後悔しないように

いつの頃からか、年末が近づくと「この一年、やるべきことはやったのか、

やり残して後悔するようなことはなかったか」と自問自答するようになり
ました。
そんな折、プレジデント11月12日号に、シニア1000人を調査した「リタ
イア前にやるべきだった…後悔トップ20」という興味深い特集が掲載され
ていました。
「健康」、「仕事と人間関係」、「お金と暮らし」の3つの分野での調査
でしたが、ここではその後悔トップ3を紹介します。
 
(健康)
 第1位:歯の定期検診を受ければよかった。
 第2位:スポーツなどで体を鍛えればよかった。
 第3位:日頃からよく歩けばよかった。
 
(仕事と人間関係)
 第1位:一生続けられる趣味を見つければよかった。
 第2位:親とよく話をすればよかった。
 第3位:友達を多くつくればよかった。
 
(お金と暮らし)
 第1位:もっと貯金しておけばよかった。
 第2位:もっといろんな勉強をすればよかった。
 第3位:行きたい所に旅行すればよかった。
 
みなさんはどのように感じたでしょうか?
もちろん世代や男女で、共感できることには差があると思います。
事実この調査でも「仕事と人間関係」の女性に限った第3位は「もっと
結婚を慎重に考えればよかった」だし、七十代を迎えると「後悔してい
ることは特になし」とか「後悔先に立たず」といった、ある意味達観し
た回答もあるようです。
私は、リタイヤしたシニアと呼ばれるにはまだ若干時間がありますが、
人生の先輩諸氏の後悔の数々は、大変参考になりました。
 
「健康」に関しては、性差やライフスタイルに関係無く、万人に共通の
心配事でしょうが、歯に関することが1位なんですね。
確かに歯を欠損すると食事の楽しみが半減するし、入れ歯は健康保険が
使えず、リタイア後の家計を直撃すると二重の辛さがあるようです。
私の場合は、体を鍛えるほどのことはしていませんが、定期検診は欠か
さないし、ウォーキングも続けているので、まあ及第点でしょう。
 
「仕事と人間関係」については、確かに親が健在な今のうちに、色んな
ことを話す時間をつくらなきゃとは思っています。
友達は、人数よりも質の方が大事なのかな…。
趣味は、好きで始めたマジックや鳥を飼うのも生業としてしまった以上、
現在は読書と腕時計くらいでしょうか。(夜のクラブ活動は趣味と言える
のか否か)
一生続けるためにもマジックは近い将来は趣味に戻すつもりですが、職業
上の資格というものが存在しないために、ライフスタイルに合わせて趣味
と職業の狭間を自由に行き来できるのは便利な世界ですね。
 
「お金と暮らし」に関しては、これはもう個々人の価値観の問題で、人様
に迷惑をかけさえしなければ、自分の生き方をとやかく言われたくもない
し、他人の生き様にあまり口出しするのも唇寒しでしょう。
勉強は、やる気さえあればいつからでも始められるし、正直行きたい場所
がないほどあちこちに行ったし、貯金もいくらあったら老後が安心なのか
ライフスタイルと価値観が違えば正解なんてありませんしね。
あまり心配すると不眠症になりそうです。
童話「アリとキリギリス」のキリギリスのような放蕩は論外ですが、節約
に励んだあげくに大金を残して亡くなる方も多いと聞きます。
お金はそのままだと紙切れに過ぎず、使って初めてパワーを発揮し、心や
生活を充足させてくれるのでしょう。
 
以前の考察でも書きましたが、マジックにおいても「今でないと似合わな
い演目や衣装」や「今の体力がないとできないイリュージョン」等が確か
にあるのです。
私のバードマジックも飼育環境を整えたり、調教を含めたアクトの完成ま
での時間を逆算すると、あの年齢からスタートしたのは必然だったわけで
、やっていなければ間違いなく後悔していたはず。
ですから後輩達には、後悔しないように、やりたい演技は全力でやってみ
るべきだし、高額な道具でも、必要ならば多少背伸びしてでも入手すべき
だとアドバイスをしてきました。
倉庫には、めったに出番のないイリュージョンや道具もありますが、それ
はそれで演じた時には大きな満足感や達成感を与えてくれたし、演じたと
いう事実は、人生の思い出の一コマを彩りあるものにしてくれました。
まあ、当時購入に踏み切る時には、半分は趣味で欲しいだけなのに、仕事
で必要だからと自分を無理矢理に納得させる場合も多々ありましたが…
でも、マジシャンが道具や衣装を買う時ってそんなものですよね。
 
で、この年末、物欲に押し切られて「自分に必要な物だから、手に入れな
いと後悔する」と言い聞かせながら、今年最後の大散財で腕時計を購入…
ロジェ・デュブイ エクスカリバー…う〜ん、素晴らしい。
買ったことを後悔しないように、来年も頑張ります!

|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »