« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

新ホールオープン

博多リバレインの地下に、博多リバレインホールがオープンすることに
なりました。
客席数は90席とコンパクトながら、今後、若者の発表の場から伝統芸能
まで様々なジャンルのアーティストやパフォーマーが活躍できる場所、
また、芸術文化の発信基地となることが期待されています。


    記者発表&一般公開オープン記念イベント(入場無料)

    開催日時:平成24年10月4日(木曜日)

 15:30〜      開場
 16:00〜      式典&記者発表&HK飛梅(日舞)
 17:00〜17:30  はせがわ天晴(パントマイムショー)
 17:50〜18:30  桜井ゆみグループ(JAZZボーカル)
            中野章三(タップダンス)
 18:50〜19:20  Dr.ZUMA(マジックショー)
 19:20〜      中野章三(タップダンス)
            Rev.from DVL(ダンスボーカル)
 20:00       終演


お問い合わせ先:(有)アクティブハカタ 092ー271−5604


(近況報告)

・ ウォーキングを続けていますが、目標体重まであと1.5kg…ここからが
  減らないんですよねぇ。

・ 鳥達ですが、天気が悪かったのと忙しさにかまけて、水浴びや調教を
  怠っていたために、飛び方がやや重たい感じがします。
  鳥はウォーキングができないから、飛ばさなきゃね。

・ 新人女性イリュージョンチームのサポートをお願いされました。
  みんな練習熱心で感心します。しっかり応援していきます。

・ クラブのボトル数は増えても、腕時計は増えていません。
  ただ先日、実物を試着したがために、心が揺らいだ一本は…こちら

・ 来月初旬は、様々な案件や打ち合わせをするために、数日都内に滞在
  予定。スケジュールはタイトですが、腕時計を見に行く時間はキープ。

|

イベント終了

9月14日は晴れたり降ったりと不安定な天候でしたが、フランク・ミュラー
福岡には多くのセレブなお客様がお越しになりました。

「時」をテーマに、フランク・ミュラーの腕時計を実際に使ったり、モチーフ
にしたマジックを演じましたが、何らかのお題を条件にされた方が、何でも
演じていいですよと言われるよりも、やりがいを感じるものです。
また腕時計好きの私としては、ショーの合間に高級時計を見ることで、目の
保養になりました。

そんな中で感じた事を少々。
セイコー、シチズン、カシオに代表される国産メーカーの腕時計は、世界に
誇る機能や操作性を備えてはいるのですが、スイスやドイツの機械式腕時計
…例えばパテック・フィリップやランゲ&ゾーネのような歴史に裏打ちされ
た重厚感や、フランク・ミュラーやロジェ・デュブイに代表されるアバンギ
ャルドなデザインセンスの面を比較したら、正直まだまだと言わざるを得ま
せん。(あくまでも主観や好みの問題ですよ)
これは家電の分野において、高くてもインテリアとしてオシャレな外国製の
家電が売れていることからも頷けます。
特に車の分野では、厳ついキャデラックや色気漂うマセラティのようなデザ
インセンスを持つ車が、少なくとも私が生きている間に国産車で具現化され
るとも思えません。

センスの悪い国にセンスのいい国の商品が入って来た場合、センスの悪い国
の人々は、入って来た商品に触発されて目覚め、よそから来た商品に欲望を
抱くと云います。
しかし、その逆は起こらないんですよね。
ここでの「センスのよさ」とは、それを持たない商品と比較した時に、一方
が啓発性を持って他を駆逐していく力のことですから。
これって、マジックの世界でも結構当てはまる気がします。

でも腕時計に関して言えば、何かしらを表象する働きが確かにあるのです。
例えば、愉しみのためにドライブする人間は、決して自動車に運搬されて
いるわけではありません。
むしろ目的のないドライブは、自分の感情を自由に解放してくれますからね。
腕時計好きにとっては、それと同じ事が言えるのです。
そういう意味では腕時計は多分に、自己肯定的な生、言ってみればニーチェ
的な力強い生を生きるための道具であるのではないか…とさえ思えてしまい
ます。ちょっと大げさ過ぎましたね。

マジシャン仲間から、高級時計なんて必要ないでしょと言われることもあり
ますが、そんなこと言ったら身も蓋もないし、マジックだって絶対に必要な
ものではないのだから、決めつけは天に唾するも同然ではないでしょうか。
自分も含めてマジシャンというのは、世の中を近視眼的に見てしまいがちな
ので注意が必要だと常々感じています。
時計業界で動く金額は、マジック界のそれとは比較にならないほど巨額で、
世界的な腕時計のコンベンションのスケールは、マジックコンベンションを
遥かに凌駕するほどです。

まあ、なんだかんだ言っても商売というのは、売る側の説得と客の納得で
成立しているのですから…。


|

イベントのお知らせ

       天神ナイトクルーズ2012
開催日時:2012年9月14日(金) 18:00〜21:00


ナイトクルーズとは言っても、豪華客船の旅ではありません。

九州のファッションを牽引する街「天神・大名」地区に路面店を構える
有名ブランド・ブティックが自店のお得意様を招待して、オリジナル
企画(ドリンクサービスやエンターテイメント)でおもてなし。
さらに参加店舗を回遊してもらうスタンプラリーを実施、抽選で豪華な
商品をゲット。
参加店舗は、お互いのお得意様を紹介し合ってエリアの活性化を図り、
招待客は、普段は敷居が高くて通り過ぎていたお店にも立ち止まって、
おもてなしを楽しむ…。

このように、天神の街を海に見立て、オシャレにセレブレティブで贅沢
な時間を味わいつつ、いつもと違う夜を体験するという素敵な企画です。
一昨年と昨年は東京・銀座で、そして昨年は大阪・心斎橋で大好評を博
したイベントが、福岡で初めて開催されます。

(参加10店舗)
 バーニーズニューヨーク福岡店  092ー715ー1020
 ダイスアンドダイス/リソラ  092ー715ー6657
 エスパス タグ・ホイヤー福岡  092ー738ー5567
 エクセルコダイヤモンド福岡本店  092ー738ー0791
 フランク・ミュラー ウォッチランド福岡  092ー739ー1949
 銀座ダイヤモンドシライシ福岡本店  092ー726ー5251
 ギンザタナカ福岡天神店  092ー712ー4145
 ナジャフィオーレ  092ー771ー2035
 ストラスブルゴ  092ー726ー3280
 バール・デル・マエストロ  092ー752ー7558

イベントに参加いただくためには、上記参加店舗にご来店いただいて、
イベント前(9月3日〜14日 17:00まで)に招待状を受け取って下さい。

詳しくは各店舗のスタッフにお声掛けいただくか、下記イベント事務局
までお問い合わせ下さい。

天神ナイトクルーズ実行委員会事務局
(株)ディップ・アンド・エス内  092−791−6299


私もスタンプラリーであちこち回遊して楽しみたいところですが、なにせ
仕事で参加する身、フランク・ミュラーウォッチランド福岡で「時」を
テーマにしたマジックを演じます。

ちなみにスタンプラリーの抽選で当たる商品ですが、フランク・ミュラー
が提供するのはナント、あのiPhoneジャケットです!

もしフランク・ミュラーに来店される方がいらっしゃれば、私のマジック
はもちろん、ぜひご覧いただきたい今年の新作ウォッチのPVは…こちら

ブランド創設20周年記念のPVは…こちら カッコいいねぇ。 


|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »