« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

母校公演報告

宮崎大宮高校公演から帰って来ました。高校のブログはこちら。
リハーサルのため前日からの訪問でしたが、生徒達の礼儀正しさに驚き
ました。校内ですれ違う際には必ず会釈して挨拶するし、校舎の窓からは
手を振って歓迎してくれます。(自分の頃はこんなに躾が良かったかな?)
リハーサルでは音響担当として、放送部のメンバーが長時間付き合って
くれました。もちろん彼等だけは、本番当日も正面からショーを楽しむことは
できません。(でも本来は見えない○○が見える良いポジションだったかも)

30年前に8ミリで撮影した当時の映像が残っていますが、鳩が出た瞬間の
歓声は凄まじく、それ以来、あれ程の歓声を一度も受けたことは無かったし、
今後も無いだろうと思っていました。(冷静に考えれば、あの時代にプロでも
ないただの同級生が4羽の鳩を出せば、そりぁウケるでしょうね。)
今回、あの歓声に匹敵する声援を受けて感激しました。本当に大音量で流
れているはずのBGMが聞こえなくなる程でした。

ショー自体は無難に進行したのですが、1500人を超える観客がフラットな
フロアーに椅子を並べて観るという環境では、イリュージョン以外の小さな
演目はやはり見えづらかったようです。しかし1時間を超えるショーとなる
と、大きな出し物のみを演じる訳にもいきませんので、ビジュアル的には弱
くても、正確にその現象と不思議のツボを伝えられる演出と説明能力を磨
かなければと反省しています。
ご存知の方もいると思いますが、私の観客参加のコーナーは、強いスパイス
(たまに毒)を効かせたトークと演出もあるので、素直な生徒達に演じるのは
多少気が引ける出し物もありましたが、受け入れていただいて感謝です。
またステージに招いて、その威厳を無くす程の笑いのネタにしてしまった2人
の先生方…しばらく登校拒否になるのではと心配しています。

そういえばステージ上から「生徒の皆さんの中で、趣味でマジックをやってる
人はいますか〜?」と尋ねたところ、手を挙げたのは…皆無でした。 私の
母校から3人目のプロマジシャンが誕生するのは、まだまだ先のようです。


.


|

ミニライブ in 熊本

マジックの店PARANOIA 15周年記念プレイベント
   「Dr.ZUMAミニライブ」 (クロースアップ&サロンマジック)

日時 : 2008年11月7日(金)&8日(土)
        1日3回ショー (完全予約入替制)
        1部 PM7:30〜9:00
        2部 PM9:30〜11:00
        3部 PM11:30〜LAST

会費 : ¥5,000(税込み・フリードリンク&ショータイム)

場所 : パラノイア店内
       熊本市下通り1丁目11−5
       TEL : 096−352−5415

※ 正式なPARANOIA15周年記念イベントは、2009年2月22日に
  熊本ホテルキャッスルにおいて「Dr.ZUMAディナーショー」として
  開催予定です。
  (おかげさまで前回は230名様のチケットが完売致しました。)


.

|

KEIN TV出演情報

TVQ九州放送 「ばりすご☆ボイガー7」

2008年10月24日(金) 18:30〜19:00

マジシャンKEINとお笑いのビックスモールンがマジックを繰り広げます。
放送エリアの方はぜひご覧下さい。


.

|

母校凱旋公演

10月25日、私の出身校である宮崎大宮高校の創立120周年イベント
出演することになりました。当日午後に体育館で約1時間のショーの後、
夜には宮崎観光ホテルでの記念パーティーで別バージョンのショーと、
ハードな1日になりそうです。
今は真新しい体育館に建て替えられていますが、高校時代の3年間、この
ステージでは様々なマジックを演じてきました。初めて演じた鳩出し、何度
も火傷したフィクルファイヤー、なんとか落とさなかったビリヤードボール、
無理してジャンボカードまで挑戦したカードマニピュレーション、リング…
ほとんど島田晴夫とリチャード・ロスのコスプレショーだったような…。

本当に時が経つのは早いもので、同級生がここで先生をしていたり、自分
の子息をここに入学させたりしているようです。同級生や後輩達の前で
何を演じるか、今から構成するのが楽しみです。
15年前の記念パーティーでは、2学年下の河野景子さん(元フジテレビ
アナウンサー・現貴乃花親方夫人)の司会で登場したことも懐かしく思い
出されます。(彼女は新体操部で、当時から綺麗でした。)
しかし創立120年ともなれば、多士済済な人材を輩出しているようで、意外
な人物が先輩だったりします。サザンオールスターズのドラマー松田弘氏、
元メンバーの大森隆志氏、社民党党首の福島瑞穂氏、等々。

多くの卒業生の中でプロマジシャンの道を選んだのは…私を含めて2人。
これって多いのか?少ないのか?


.

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »